専門・認定理学療法士制度

はじめに

専門・認定理学療法士制度は,新人教育プログラム修了者を対象に、自らの専門性を高め、良質なサービスを提供する臨床能力を備え、理学療法の学問的発展に寄与する研究能力を高めていくことを目的としています。
制度の詳細については,【こちら】をご覧下さい.なお、ここでは,会員から多い質問に対してご説明をいたします。

制度について

制度が分かりにくいというご意見が多く寄せられています.制度が始まったばかりで分かりにくい点が多いかと思います.分かりにくい点は,県士会として協会に改善を要望していきます.また,「専門・認定理学療法士取得相談会」などを開催していき,制度を分かりやすく伝えられるように努力していきます.是非,「専門・認定理学療法士取得相談会」にご参加ください.

専門・認定理学療法士を取得するメリットについて

専門・認定理学療法士を取得するメリットが分からないと言った意見が多く寄せられています.現状では,明確なメリットはないと言えるかと思います.しかしながら,協会は,「医療広告ガイドライン」に準じた「専門性資格認定団体」として認可されることを目標に制度化しております.これが認可されると,患者様やその御家族様あるいは住民自身が自分の病状等に合った適切な医療機関を選択することが可能となるように,患者等に対して必要な情報が正確に提供され,その選択を支援する観点から,広告が可能となります.具体的には,「○○病院 神経理学療法の専門理学療法士がいます」と広告ができ,患者数が増加する可能性があります.また,看護協会のように,診療報酬に反映できると更にメリットが高いと思います.県士会として,そのように進むように協会に要望していきます.

開催場所について

愛知県で必須研修会を開催してほしいという要望が寄せられています.必須研修会は,協会が主催しており,愛知県での開催が少ない現状です.愛知県でも開催できるように協会に働きかけていきます.

ポイント認定について

取得しなければならないポイント数が多いので取得が困難であると言ったご意見が寄せられています.協会は,「医療広告ガイドライン」に準じた「専門性資格認定団体」として認可されることを目標に制度化しております.したがって,ポイント取得が容易ではないかもしれませんが,ご理解をお願いします.