学会・研修会情報

理学療法士講習会(基本編・理論)「運動学に基づく臨床推論の基本 -CKC(Clinical-Kinesiological Conference)による症例検討-」のお知らせ

日時  2017年7月23日(日) 9:30〜16:40
会場  中部リハビリテーション専門学校
 愛知県名古屋市中村区若宮町2-2
内容  CPC(Clinical-Pathological Canfarence)とは臨床医と病理医との症例検討会のことであり、臨床医からの
 症例の臨床所見、診断や治療経過と、病理医からの病理解剖による所見を基に、討論・統括する会である。
 医学においてはこのように臨床推論の正確性を確認する機会がある。理学療法における臨床推論は、動作を
 観察し、その原因を探り、理学療法アプローチを立案することであり、本講習会ではこうした臨床推論の基本
 について解説する。また、臨床症状としての動作の特徴と運動学的考察についての検討会として、
 CKC(Clinical-Kinesiological Canfarence)の実践について、症例を提示しながら解説する。
受講費  3,000円(会員の場合) 5,000円(非会員の場合)
取得単位  【現金振込】2017年4月23日(土)~2017年7月3日(月)
 【楽天カード】2017年4月23日(土)~2017年7月13日(木)
 【口座振替】2017年4月23日(土)~2017年6月13日(火)

定員数  50人
協会セミナー番号  13410

*詳細および申し込みは、協会ホームページ・マイページをご確認ください。