新人教育プログラム

平成28年度生涯学習部主催症例検討会の報告 

 平成29年2月19日(日)に藤田保健衛生大学におきまして生涯学習部主催の症例検討会を行いました.24題の演題登録を頂き,活発な議論が出来ました.その中で,特に優れた発表に対して表彰しました.今後も生涯学習部主催の症例検討会を開催いたしますので,積極的な参加をお待ちしております.次回の演題募集詳細につきましては,NPO法人愛知県理学療法士学会ホームページにて随時お知らせします.

受賞者

○岩佐 麻未先生…上飯田リハビリテーション病院
「片麻痺患者に対する短下肢装具の検討」
○浅井 裕介先生…国立長寿医療研究センター
「片側TKA術後,反対側TKAに向けて歩行の早期獲得を目指した一症例」
○伊藤 陽子先生…国立長寿医療研究センター
「多発外傷による長期臥床が原因で低栄養を呈した症例のADL向上を目指した介入」
○伊藤 憲生先生…吉田整形外科病院
「骨折を伴わない足関節開放性脱臼の一症例〜歩行時足関節前方部痛に着目して〜」

4名の先生方おめでとうございます.ご協力頂きました皆様に感謝申し上げます.

症例検討会に関する問い合わせ

生涯学習部症例検討会担当
こちらをクリックしてください。