学会・研修会情報

平成25年度愛知県理学療法学会研修部主催 第2回研修会のお知らせ

日時 平成25年9月15日(日)
会場 名古屋市立大学病院中央診療棟大ホール(名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地)
対象 愛知県理学療法学会会員および非会員
テーマ 卒前・卒後教育を考える―OSCEの可能性―
プログラム 10:00~11:00
「理学療法士は10年後に生き残れるのか ―いま、我々がすべきこと、OSCEができること―」
金田 嘉清 先生(藤田保健衛生大学)

11:10~12:10
「院内教育の充実と中堅セラピストの育成 ―オスキー活用の提案―」
冨田 昌夫 先生(藤田保健衛生大学)

13:10~15:00
シンポジウム「卒後教育としてのOSCEの可能性」
村田 元徳 先生(三九朗病院)「当院におけるOSCEの取り組み~目的と方法~」
壹岐 英正 先生(渡辺病院)「技術の標準化としてのOSCEの活用」
早川 佳伸 先生(鵜飼リハビリテーション病院)「当院における卒後教育の取り組み

                       ~臨床場面を想定したOSCEの導入~」

取得単位 履修ポイント:10pt (全プログラムに参加した者のみ)
認定理学療法士:「臨床教育」・「管理・運営」・「学校教育」のポイントとして申請
専門理学療法士:「教育管理理学療法研究部会」のポイントとして申請
参加費 無料
申込 必要なし